アルバイトの学生でもアップルローンでMacBook Pro を購入できちゃった話

アルバイトの学生でもアップルローンでMacBook Pro を購入できちゃった話

こんにちは。Rickです。

今回は私がAppleローンで税込総額約21万円のMacBook Pro 13インチ 2019  を購入した際の流れについて解説します。

 

私の状況

一般的にローンを組む際、年収や家族構成、持ち家の有無など、様々な審査項目があります。MacBook Pro 購入時、私の状況はローンの審査上、良いものとは言えませんでした。

  • 無職(学生、アルバイト)
  • アルバイト収入70万円/年
  • 奨学金(借金)5万円/月
  • アパートで一人暮らし(家賃は親もち)
  • 親からの仕送り2万円/月
  • iPhone XR の残債がまだ4万円の残り(同じくオリコ)
  • 過去にクレカ・ローンで事故歴なし

幸せなことに食べるのには苦労しませんが、とても20万円超えの製品を買う余裕はないという状況でした。

 

手順は簡単。

Appleのオンラインストアで購入しましたが、商品をバッグに入れて、支払いをオリコローンに設定して注文するだけでした。あとはオリコの情報入力ページに飛ばされるので、そこで簡単な情報入力をして審査申請完了でした。超簡単。

審査の申請をするとすぐに「お申し込み受付完了のお知らせ」と言うメールが届くので、次の審査完了のメールが届くまで待ちます。

 

審査完了までの時間は?

ネット上では様々な方が審査完了までの時間を公開されていますが、その場で審査完了画面が表示された方から、2時間程度だった方、何日もかかった方など様々でした。

私の場合、

2019年11月1日、午前11時ごろ申し込み

翌日午前11時前審査完了

ちょうど丸1日かかりました。

まさか私の状況で審査に通るとは思わなかったのと、半ば衝動買いだったので少なからず「落ちてくれ!」と思っていました。審査に通った時は嬉しいような、悲しいような、複雑な気持ちでした笑
それにしても「その場で審査完了画面が表示された方」は一体どれほどの年収の持ち主なんだろう…うらましいです。というかローン使う必要ないような…?

 

審査完了の3日後、無事に発送。

11/2の昼に審査完了し、その2日後にステータスが「出荷準備中」に。そしてさらに翌日の11/5、審査完了の3日後に無事発送されました。

21万円を24ヶ月払いで毎月約8500円の支払い。

いや〜ここまで非常に長かった。気になって何度も出荷完了メールが来ていないかチェックしていました。まだガラケーだった時代、気になる女の子からの返信が待ち遠しくて何度も新着メール問い合わせしていたあの頃のような気持ちでした笑

最終的に注文から10日後の11/1に到着しました。カスタマイズしたのでちょっと遅めですね。

 

まとめ

私のような大学生でも21万円のアップルローンを組むことができました。しかもAppleは頻繁に金利ゼロキャンペーンをやっていて、今回も24ヶ月までなら金利ゼロでした。望ましいのは一括購入ですが、Apple製品を一括で購入するのには結構覚悟がいります。それにローンのおかげで24ヶ月早くMacBook Pro に出会うことができました。この機会利益は計り知れません。

MacBookを購入しようとされている学生の方に少しでも参考にしていただければ幸いです。

それでは。

 

“アルバイトの学生でもアップルローンでMacBook Pro を購入できちゃった話” に2件のコメントがあります

コメントする